編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

製造業のサービス化を支援--ServiceMaxとISIDが提携

ZDNet Japan Staff

2016-03-04 18:59

 クラウドでのフィールドサービス業務支援を手掛ける米Servicemaxは3月4日、電通国際情報サービス(ISID)と販売代理店契約を締結したと発表した。フィールド業務支援クラウド「ServiceMax」の提供を国内製造業向けに開始する。製造業のサービス化の支援に注力する。

 製造業では製品をサービスとして提供することで、収益性向上や差別化を図るサービス化に注目が集まっている。IoTの進展がこの動きをさらに加速させており、製品の稼働状況や使用状況をIoTにより把握することで、メンテナンスを最適化できる。

 製品の保守やメンテナンスを実施するフィールド業務は、このように新たなサービスビジネスを確立していく上で、重要な顧客接点の1つになる。このため、大手製造業を中心に、フィールド業務を可視化、最適化する仕組みづくりが求められている。

 ISIDは製造業向けIoT事業の強化に取り組んでいる。2014年には米Predictronicsとの提携により予知保全分野に参入。2015年にはPTCジャパンと提携し、PTCのIoT基盤「ThingWorx」の国内提供を開始した。

 Servicemaxも、1月にはPTCとのソリューション連携。ISIDとServicemaxの2社ともに、製造業のサービス化の支援に注力する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]