編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

NEC、歩いたままで顔を認証するシステムを実証実験--本社ビルで従業員1000人

NO BUDGET

2016-04-18 14:54

 NECはカメラの前で立ち止まることなく歩いたままで顔を認証する「ウォークスルー顔認証システム」の実証実験を本社ビルでグループ社員約1000人を対象に4~8月に実施している。4月14日に発表した。

 ウォークスルー顔認証システムは、米国国立標準技術研究所(NIST)の顔認証技術ベンチマークテストで3回連続の第1位評価を獲得したNECの顔認証エンジン「NeoFace」を活用する。事前に撮影、登録した社員の顔画像と、ゲートに設置したカメラで撮影した顔画像を照合して本人を確認する。ゲート通過時にカメラの前で正対して立ち止まることなく、自然に歩いたままで認証できるようにしている。

 社員は原則、毎日参加する。実証実験でカメラの種類や設置位置、天候、日照などのさまざまな環境条件、性別や年齢、身長、眼鏡、ひげなどの人物条件、歩行速度や視線などの動作条件での認証性能、スループット(時間あたりの認証人数)などの検証、改善を繰り返すことでシステムの実用的な技術性能の向上、確実な本人確認に必要な良い顔画像を撮影するためのノウハウ蓄積を図っていく。

 実証実験を通じて同システムの実用的な技術性能向上やノウハウ蓄積を図ることで、2020年とその先を見据えたまちづくり、安全安心な社会づくりに貢献していくとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]