Vogaroとサイバーエージェント、動画マーケティングにも対応したCMS

NO BUDGET

2016-08-20 07:30

 Vogaroとサイバーエージェントは8月17日、オウンドメディアの価値を最大化するためのコンテンツマーケティング特化型CMS「CMMS(シームズ)」をリリースした。Amebaを始めとする数多くの自社メディアを運営するサイバーエージェントと、オウンドメディア領域で1000社以上の実績を持つVogaroが、コンテンツマーケティングに最適なツールとして共同開発した。

 昨今、オウンドメディアを中心に顕在層のみでなく潜在層にも価値あるコンテンツを継続的に配信し、エンゲージメントを向上させ、自社ブランドの価値を高めることが求められており、CMMSはそのニーズに対応したもの。これにより、戦略的なコンテンツをユーザーに届けるだけでなく、SNSなどの連携や記事ごとの分析も可能となり、手間のかかる記事の更新や編集作業の負荷を軽減することでマーケターやデジタル部門の担当者のリソースを開放するとしている。

 さらに、企業の動画活用が活発化していることを受けた動画コンテンツの管理や拡張に必要な機能や、AIによるユーザーのニーズに合わせた記事のレコメンド表示やコンテンツの最適化などといったアップデートも進行中という。

 Vogaroは今後、オウンドメディア領域において、より戦略的で高品質なクリエイティブを提供することで、ブランド価値の最大化をサポートしていくとしている。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]