ブロックチェーン

金融業界で真に使えるブロックチェーンとは:R3のTim Swanson氏

小林哲雄 2016年06月30日 15時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月24日、日経FinTech主催の読者限定イベント「Nikkei FinTech Conference 2016」が開催された。冒頭の特別招待講演では、世界40の金融機関が参加するブロックチェーンコンソーシアム「R3」を運営する米国R3 CEVのTim Swanson氏が登壇し、「R3が見据えるブロックチェーンの未来」と題して講演した。


米R3 CEV マーケットリサーチ局長 Tim Swanson氏

 Swanson氏はブロックチェーンに関して、「Bitcoinによってブロックチェーンという言葉が広まったが、例えば飛行機や自動車でも突然発明されたものではなく従来の技術や発明を組み合わせて製品化されたのと同様に、ブロックチェーンというのも公開鍵やPKIなどの既存の技術を組み合わせたものだ」と説明した。

 一方、戦闘機と旅客機は同じ技術の延長線上にあるわけではなく、用途や要求によって作り変えている。金融機関が求めるブロックチェーンも彼らの要求に沿ったものでなければならないと指摘。R3のブロックチェーンへの関心は「暗号化によって保証された共通台帳」という点であり、金融機関向けのブロックチェーンの実現を目指していると述べた。

 金融機関がブロックチェーンに興味を示すのは、それによってコストが削減できるのではないかという期待からだとSwanson氏。現在世界で600億ドルが金融アプリケーションに使われているが、ブロックチェーンのテクノロジで30%のコスト削減が見込まれる。

 ブロックチェーンのテクノロジを使うアプリケーションはすでに存在するが、Swanson氏が、「多くのアプリケーションベンダーと話をしてみると、金融機関とバランスが取れておらず、おそらく既存のアプリケーションで金融業界が使えるものはない」という見方を示した。そこで、R3では3つのアーキテクチャワーキンググループを設け、ここでユースケースを出してコンセプト実証を行い、有用性を判断しているという。加えて、17~18カ国の法基準に対応させるなど、金融業界で利用できるシステム作りに腐心しているという。

R3の開発はスピーディかつ慎重に進行している

 R3では、分散型元帳技術(DLT:Distributed Ledger Technology)で金融取引の元帳の真正性を相互に担保し、金融機関において非中央化された金融サービスを実現する。共通台帳で情報を共有するのでEUなどはレギュレーションがうるさいが、「R3の分散型台帳Cordaならば不必要に共有されず、また規制当局が関心を持つKYC(Know Your Customer:顧客確認)に関しても金融機関が同じ仕組みを使うことでわかりやすくなるだろう」とSwanson氏は説明した。


R3コンソーシアムのタイムライン。現在フェーズ2が進展中

 R3のブロックチェーンへの取り組みは、規制が厳しい金融業界を相手にしているにも関わらず、動きが速かった。2014年9月にニューヨークにおいて9社でラウンドテーブル、2015年5月に15社でラウンドテーブルを開催している。これがプリフェーズ1で、現在は50社がメンバーとなりフェーズ2を実施している。「スピーディでありつつも、慎重なリサーチとセキュリティ上の脆弱性については、少なくても18カ月を費やして検証している」(Swanson氏)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 2/1 Oracle Java & Developers始動!

    最新のクラウド情報やテクノロジー動向をより早くより深くお伝えするために
    WebLogic Channelが生まれ変わる! すべての開発者のための情報ポータルOracle Java & Dvelopers

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化