編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

キヤノンITS、メール無害化サービスの先行評価版を無償提供

NO BUDGET

2016-07-12 08:30

 キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は7月7日、クラウドサービス「GUARDIANセキュリティ サービス」のラインアップに「メール無害化サービス」を追加、先行評価版の無償提供を開始した。製品版は今秋から提供予定。9月30日まで申込可能。10月14日まで提供される。

 外部からのメールの添付ファイルにある悪意あるコードや危険なサイトへのURLリンクを削除することで、メールを無害化し安全にメールを受信できると説明。提供される機能は以下の通り。

  • ウイルスチェック(先行評価版には含まれない)
  • ホワイトリスト(無害化除外設定)
  • 無害化(添付ファイルの削除、HTMLメールのテキスト化、URLリンクの除去)
  • 元メール管理(閲覧、ダウンロード、配送、転送)
メール無害化サービスのイメージ(キヤノンITS提供)
メール無害化サービスのイメージ(キヤノンITS提供)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]