編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:MAツールのいま
「これからの企業IT」の記事はこちら

SAP、第2四半期決算を発表--クラウド事業の成長が続く

Steve Ranger (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2016-07-21 10:35

 ドイツのヴァルドルフに拠点を置くSAPは現地時間7月20日、2016年第2四半期決算(6月30日締め)を発表した。同社によると、クラウドとソフトウェアの売上高が伸びており、英国のEU離脱(いわゆる「ブレグジット」)によってもたらされた不透明な状況を「乗り切ってきている」という。

 第2四半期におけるクラウド関連のサブスクリプションとサポートによる売上高は、前年同期比30%増の7億2000万ユーロであり、新規クラウド契約額は前年同期比28%増の2億5500万ユーロだった。

TechRepublic Japan関連記事

 SAPは「著しい成長を遂げているクラウド事業と、サポートによる売上高の堅調な伸びが、予測可能な売上高比率の継続的な増加に貢献している」と述べている。クラウド関連のサブスクリプションとサポートによる売上高、およびソフトウェアサポートによる売上高を合わせると、第2四半期の売上高の63%に相当する。

 第2四半期の売上高は52億ユーロであり、そのうちクラウドとソフトウェアは前年同期比7%増の43億6000万ユーロだった。営業利益は前年同期比81%増の12億7000万ユーロだった。

 最高経営責任者(CEO)Bill McDermott氏は「SAPは、ソフトウェアとクラウド、営業利益という、類いまれな3つの領域で2桁成長を成し遂げた。当社の『S/4HANA』製品はかつてないほど好調であるため、自信を持って通期のガイダンスを堅持する」と述べている。

 同社によると、第2四半期におけるS/4HANAの新規顧客数は500を上回り、その約40%は同社にとっての新規顧客であり、総顧客数は3700に達したという。第2四半期におけるS/4HANAの新規顧客には、The Hershey CompanyやCathay Pacificが名を連ねている。また、人事管理製品の中核である「SAP SuccessFactors Employee Central」の顧客数は、第2四半期末時点で1250を超えているという。

SAP、第2四半期決算発表

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]