編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

IIJ、AWSとの閉域網接続サービス提供--Azureとのマルチクラウドに

NO BUDGET

2016-09-06 19:42

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は、同社クラウド上に構築したユーザー企業専用のプライベート環境とAmazon Web Services(AWS)を閉域網で接続する「IIJクラウドエクスチェンジサービス for AWS」を9月1日から提供している。

 IIJのバックボーン上にユーザー企業専用のプライベートネットワークを構築する「IIJ GIOプライベートバックボーンサービス」を経由して閉域網接続サービス「AWS Direct Connect」を利用できるようにした。

 ユーザー企業は今回のサービスを使うことで、IIJ GIOサービスやオンプレミス環境とAmazon VPCやAmazon S3、DynamoDBなどとの間を閉域網で接続し、強固なセキュリティのもとでハイブリッドクラウド環境を利用できる。

IIJクラウドエクスチェンジサービス for AWSの概要(IIJ提供)
IIJクラウドエクスチェンジサービス for AWSの概要(IIJ提供)

 IIJ GIOプライベートバックボーンサービスとAWS Direct Connect間の回線は、リーズナブルな価格の回線共有型「プラン1」と、複数のAmazon VPCに接続するといった大規模な構成に適した回線専有型「プラン2」の2つのメニューが用意されている。

 IIJは2014年10月から「Microsoft Azure」に対応したプライベート接続サービスを提供している。新たにAWSに対応することで一つの閉域網回線でマルチクラウドの利用を実現する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]