編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

写真で見る、世界の最高性能スパコン--「TOP500」上位25システム

Nick Heath (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2017-07-17 07:30

 米国のスーパーコンピュータはかつて、世界最速ランキングで上位を占めていたが、現在では欧州や中国のマシンに圧倒されつつある。

 最も高性能なスーパーコンピュータのランキング「TOP500」の最新版が2017年6月に発表された。今回のランキングでも、首位に輝いたのは中国の「Sunway TaihuLight(神威・太湖之光)」だった。このスパコンは1秒間に9京3000兆回の演算処理を実行できる。

 上位25位の顔ぶれはそこかしこで変わっているとはいえ、今回もほとんどのマシンがIntel製のCPUを大量に搭載しており、ものによってはNVIDIAのGPUや、Intelのメニーコアプロセッサ「Xeon Phi」の力を借りてもいる。

 本記事では、このランキングで25位以内に入ったマシンを紹介する。

 米国のスーパーコンピュータはかつて、世界最速ランキングで上位を占めていたが、現在では欧州や中国のマシンに圧倒されつつある。

 最も高性能なスーパーコンピュータのランキング「TOP500」の最新版が2017年6月に発表された。今回のランキングでも、首位に輝いたのは中国の「Sunway TaihuLight(神威・太湖之光)」だった。このスパコンは1秒間に9京3000兆回の演算処理を実行できる。

 上位25位の顔ぶれはそこかしこで変わっているとはいえ、今回もほとんどのマシンがIntel製のCPUを大量に搭載しており、ものによってはNVIDIAのGPUや、Intelのメニーコアプロセッサ「Xeon Phi」の力を借りてもいる。

 本記事では、このランキングで25位以内に入ったマシンを紹介する。

提供:Jack Dongarra

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]