編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

シトリックス、新CEOを任命--2年間で2人目

Steve Ranger (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2017-07-12 10:31

 Citrix Systemsは米国時間7月10日、最高財務責任者(CFO)兼最高執行責任者(COO)であるDavid Henshall氏をプレジデント兼最高経営責任者(CEO)に昇格させたと発表した。それまではKirill Tatarinov氏がこれらの職に就いていた。

 同社はこの人事について、プレジデント兼CEO兼ディレクターを務めていたTatarinov氏と取締役会の間で「相互に袂を分かつ意思決定」が下された結果だと述べている。また今回の人事異動にともない、シニアバイスプレジデントであるMark Coyle氏が暫定CFOに任命されている。

 Citrixによると、クラウドベースのサブスクリプションビジネスモデルへのシフトを加速するとともに、データセキュリティやアナリティクスサービスといった新分野に進出するための投資を拡大する計画だという。

 同社はサーバやデスクトップ、アプリケーションを仮想化する製品(「XenServer」や「XenDesktop」「XenApp」)で知られているが、モバイル機器管理ツール(「XenMobile」)のほかに、エンタープライズ向けのファイル同期および共有製品や、ネットワーク製品も手がけている。同社の2016年会計年度の売上高は34億2000万ドルであり、同社ソフトウェア製品は40万以上の組織で利用されている。

Citrix
提供:Citrix

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]