編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

空飛ぶバイクにロボットアームのバーテン…何でもアリアリのドバイの展示会 - 8/25

鈴木恭子

2017-10-28 09:00

 10月8日から5日間の日程でアラブ首長国連邦(UAE)ドバイで開催された「GITEX Technology Week 2017」。世界70の国と地域から4100超の企業や政府組織が出展し、世界各国から15万人以上が参加した。ここではインパクトのあった展示をダイジェストで紹介する。スゴかったんだって、ホント。

ドバイ警察ブースで一番注目を浴びていたのが、空飛ぶバイク「Scorpion」だ。ロシアのHoversurfが開発。時速70kmで飛行高度は最高5mで25分間の飛行が可能。最大積載量は300kgだが、基本は1人乗り仕様となっている。主な用途は、渋滞時の事故のレスキューと監視。車体に360度撮影可能なカメラが搭載されており、撮影画像は警察のサーバにリアルタイムで送信されるという。導入は2020年を予定している。

ドバイ警察ブースで一番注目を浴びていたのが、空飛ぶバイク「Scorpion」だ。ロシアのHoversurfが開発。時速70kmで飛行高度は最高5mで25分間の飛行が可能。最大積載量は300kgだが、基本は1人乗り仕様となっている。主な用途は、渋滞時の事故のレスキューと監視。車体に360度撮影可能なカメラが搭載されており、撮影画像は警察のサーバにリアルタイムで送信されるという。導入は2020年を予定している。

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]