編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

企業のコンプライアンス意識を調査--キヤノンMJがサービス

ZDNet Japan Staff

2017-12-21 15:01

 キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は12月21日、エディフィストラーニングと共同で企業のコンプライアンス推進を支援する「コンプライアンス意識調査」サービスを開始した。

 新サービスは、キヤノンMJがグループで実施してきたコンプライアンス活動のノウハウをもとに開発し、コンプライアンス担当者の視点から実践的かつ効果的に課題を把握できるよう設計しているという。サービスの提供と運営をキヤノンMJグループのエディフィストラーニングが行う。否定回答の設問の理由を深堀する階層構造や、回答者の負荷を低減した最大26の設問設計、実施後1週間でレポートを提供する早さが特徴になる。

 キヤノンMJは、帝国データバンクの調査を引用して、年間200件以上のコンプライアンス違反が判明しているとし、新サービスが時間や人手、予算の負担をかけることなく従業員のコンプライアンス意識や課題の把握に生かせると説明する。

 サービスメニューは3種類で、定型設問や簡易レポートで構成する「ライト」コースの利用料は48万円(税別)となっている。


サービス操作画面(出典:キヤノンマーケティングジャパン)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]