編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

パーソルキャリア、ビッグデータ解析でマッチングの精度とスピードを向上

NO BUDGET

2018-01-18 11:55

 パーソルキャリアは、業務処理の自動化を担うシステム基盤を刷新し、2018年5月に稼働を始める計画だ。オープンソースの分散処理フレームワーク「Apache Hadoop」を用いてビッグデータを解析し、人材紹介サービスの精度とスピードを向上させる。

 新たなシステムでは、POWER 8プロセッサ搭載サーバ「IBM Power System S822LC for Big Data」で、Hadoopディストリビューション「Hortonworks Data Platform(HDP)」を稼働させる。履歴書など個人情報を含む、膨大な顧客データを蓄積し、必要なデータを高速に抽出する。アプリケーションとリアルタイムに連携して分析作業に役立てられる。

 また、POWER 9プロセッサ搭載サーバ「IBM Power System AC922」も採用しており、機械学習や深層学習といったテクノロジを活用するためのインフラ基盤として検証していく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]