編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

NEC、社内共通業務の自動化に向けRPAのラインアップを強化

NO BUDGET

2018-07-03 09:00

 NECは6月27日、RPA(Robotic Process Automation)ソリューションのラインアップを強化し、企業内の共通業務を自動化する「NEC Software Robot Solution for Biz」を9月から提供すると発表した。

 さらに、パートナー企業への支援を体系化したプログラム「NEC Software WORKS for RPA」の募集を開始する。同プログラムでは、RPAの販売スタートキットや専用教育メニューなど、パートナー企業が最適なRPAソリューションを提案する上で役に立つ各種特典を提供する。

 また、ERPパッケージ「EXPLANNER」シリーズのRPA連携機能を追加するほか、セールスパートナーを通じて、より効果的なRPA活用を支援する「NEC Software WORKS for RPA」を8月に新設する。

 NEC Software Robot Solution for Bizは、情報システム部門やRPA専任チームに、全社で利用するソフトウェアロボットの開発やRPA導入後の運用を一任できるため、業務のブラックボックス化や不正、作業ミスなどを防ぎ、企業内のガバナンス強化に貢献できる。また、RPA導入時に重要となる適用効果が高い業務の選定や、導入後の運用ルールの策定などを支援するメニューを新設した。

 EXPLANNERシリーズとRPAの連携では、第一弾として人事給与システム「EXPLANNER/S」を新たに発売し、要員別スキル・履歴のデータ収集や適材人材配置などの業務を自動化し、人事給与業務の効率化を図る。

 NEC Software Robot Solution for Bizの利用価格は3カ月間で230万円から。また、導入・運用ルールコンサルティングサービスは330万円、導入・運用ルール策定サービスは240万円、EXPLANNER/Sは20万円からとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]