シンガポールの医療機関にサイバー攻撃、首相含む150万人の情報流出--政府が対策など示す - (page 2)

Eileen Yu (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2018-07-23 09:29

 首相はさらに、政府のシステムは常に標的となっており、あらゆる攻撃を防ぐことが目標ではあるが、情報流出を発見した時点で直ちに対策を講じてシステムを改善することも必要だと述べた。

 また、調査委員会を設置したことも明らかにした。この事件を詳しく評価し、将来起こりうる類似のサイバー攻撃に備え、SingHealthやその他の公的部門のITシステムの管理と保護を強化する対策の提案を促すという。

 また、シンガポールのスマート国家およびデジタル政府グループ(Smart Nation and Digital Government Group)は、全ての政府システムを調査し、侵入された形跡がないことを確認した。さらに、政府システムのサイバーセキュリティ対策の見直しを行っている間、新しいICTの導入は中断されている。

 サイバーセキュリティベンダーは、被害に遭ったデータがダークウェブで発見される可能性について注意を促している。

 Lee首相は、「紙での記録やファイルに戻ることはできない。セキュアでスマートな国家の構築に向けて前進しなければならない」と述べた。

 SingHealthは、影響を受けた患者に通知するという。全ての患者は自身の情報が被害に遭ったかどうかをウェブサイトで確認できる。

SingHealth

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    量子コンピューターの実用化がもたらす脅威とは?既存の暗号資産を守る“4つのステップ”を徹底解説

  2. セキュリティ

    攻撃者がクラウドを標的にする仕組みとは? CrowdStrikeのレポートから考察する

  3. 経営

    「作って終わり」のマニュアルを「活用される」マニュアルにするためには?

  4. セキュリティ

    脱「PPAP」で考える、重要なファイルを安全に送付・共有する最適解とは?

  5. コミュニケーション

    Slack 導入事例集 2023:伊藤忠テクノソリューションズはいかに営業チームを1つにまとめたのか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]