編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

AOKI、新しいスーツレンタルサービスの顧客管理基盤にSalesforceを導入

NO BUDGET

2018-10-05 06:00

 紳士服のAOKIは、自社サービスの顧客管理基盤にSalesforceのService Cloudを導入した。セールスフォース・ドットコムが発表した。

 このサービスは「suitsbox」と呼ばれるもので4月に開始された。月額によるサブスクリプション型で利用できるサービスで、顧客が希望するサイズ、スタイルに合わせたスーツ、シャツ、ネクタイをスタイリストが選定して届けられる。顧客は1カ月間着用したのちsuitsboxに返却すれば、翌月には新たなアイテムが届けられる。

 AOKIは、商品に関する問い合わせ窓口となるコールセンターのシステムには、AWSの「Amazon Connect」を利用し、これと連携するコールセンター向け顧客情報管理の基盤としてService Cloudを導入した。

 顧客から問い合わせが入ると、Service Cloud に蓄積された顧客のサービス利用に関する履歴情報や、顧客が寄せる要望や意見などを参考にしながら対応し、新しい情報を格納する。これにより、顧客ごとのサービス最適化が容易になり、suitsbox事業にかかわる経営上のKPI(主要業績指標)も Service Cloudが提供するダッシュボード上で迅速かつ柔軟に参照することができるようになった。

   

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]