編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

マクニカがAI分野を新規事業に--半導体や製造、流通などに展開

國谷武史 (編集部)

2019-01-25 07:00

 半導体商社のマクニカは1月24日、人工知能(AI)分野を新規事業として本格展開すると発表した。「macnica.AI」をブランドに掲げ、従来強みとする半導体や製造・自動車のほか、流通やヘルスケアなどの市場にAI活用のソリューションを提供する。

AI事業の本格展開を表明したマクニカ 代表取締役社長の中島潔氏
AI事業の本格展開を表明したマクニカ 代表取締役社長の中島潔氏

 同社は、これまでも半導体や電子部品などの領域でAI関連の商材やサービス、製品開発などを行ってきたほか、2017年にはIT商材を手掛ける子会社のマクニカネットワークスがインドのAIアルゴリズム開発・SaaSベンダーのCrowdANALYTIXの国内販売代理店となっていた。マクニカは、1月7日にCrowdANALYTIXの株式の41.8%を取得して関係会社化し、AI分野を同社グループ全体で取り組む新規事業に位置付けた。

「macnica.AI」ブランドで展開するAI事業の概要
「macnica.AI」ブランドで展開するAI事業の概要

 同日の記者会見で代表取締役社長の中島潔氏は、「AIにまつわる国内外の人、技術、経験をつなぎ、顧客のデジタル変革の実現に向けて寄り沿う『伴走型のパートナー』を目指す」と表明。ビジネスでのAI活用における調査から概念実証(PoC)、実装、運用までをワンストップサービスで提供していくとした。AIの現状における最大の課題に人材不足を挙げ、CrowdANALYTIXがその切り札になると説明した。

 CrowdANALYTIXは2010年の創業で、インドのバンガロールに本拠を置く。約50カ国・2万人以上のデータサイエンティストやAIエンジニアが参加するコミュニティーを抱え、参加者が分析対象やデータ形式、アルゴリズムなど多種多様な1000種類以上のAIの機能を開発、CrowdANALYTIXがそれらを「モジュラーAI」という概念で顧客ニーズに応じたパッケージ化を行う。顧客は、そのパッケージにAPI経由でデータを提供し、その処理結果を利用するというSaaSモデルを展開している。

関係会社化したCrowdANALYTIXの概要。AI関連開発の人材リソースの獲得が大きなポイントになったという
関係会社化したCrowdANALYTIXの概要。AI関連開発の人材リソースの獲得が大きなポイントになったという

 常務執行役員 事業戦略室長の森重憲氏によれば、このコミュニティーの人材リソースを生かせる点が最大の特徴で、顧客がどのようにAIをビジネスに活用し、運用までにつなげるかといった部分を同社グループやパートナーが担うことで、迅速な対応を可能にするという。既に海外では、ヘルスケアや生命科学、流通、金融、通信などの分野で導入実績があり、国内でも小売のトライアルカンパニー(福岡市)とキャンペーン施策におけるAI活用のPoCや、介護のユニマット リタイアメント・コミュニティ(東京都港区)とケアプラン作成などにおけるAI利用のPoCに着手しているという。

 一方、製造分野では150件以上のAIやIoTの導入プロジェクトを実施している。取締役 イノベーション戦略事業本部長の原一将氏によると、生産設備などの予防保全や異常検知、歩留まりの改善、検査自動化、自動運転といった実績があり、案件の内訳は46%が工場、43%が工作/産業機械、9%が建設/住宅設備、2%が交通インフラとなっている。この分野で「センシング、AIアルゴリズム、AI実装ハードウェアの3つのテクノロジをフィッティングさせた価値を顧客に提供する」(原氏)との方針を掲げる。

製造分野におけるAI/IoTソリューションの実績
製造分野におけるAI/IoTソリューションの実績

 中島氏は、AI関連事業が利益面などでも同社グループの業績に大きく寄与するものだと述べ、現在は約30億円の事業規模を10年後に同300億円に拡大したいと意欲を示した。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]