編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

デジタル変革からネットワークの高度化を推進するシトリックス

國谷武史 (編集部)

2019-06-14 06:00

 デジタル変革や働き方改革を背景に企業のITインフラのクラウド化が進む中、Citrixはネットワーク領域でソフトウェアによるソリューションの高度化を進める。同社でプロダクトマネージメント担当バイスプレジデントを務めるAbhilash Verma氏は、「次世代のユーザーに対し、あらゆる場所からアクセスするアプリケーションについてセキュアで優れたユーザー体験を提供する“インテリジェントワークスペース”の実現に取り組んでいる」と話す。

Citrix プロダクトマネージメント担当バイスプレジデントのAbhilash Verma氏
Citrix プロダクトマネージメント担当バイスプレジデントのAbhilash Verma氏

 同社は、長年ネットワーク領域でアプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の「NetScaler」を中核とするソリューションを展開してきた。現在もインストールベースでは、ハードウェアアプライアンスが多いものの、近年は仮想アプライアンス版の割合が増しているという。「私見だが、2022年頃には仮想アプライアンス版が半数もしくはハードウェアアプライアンスを上回る可能性がある。近年はそれだけITインフラのクラウド移行の勢いが加速している」(Verma氏)という。

 こうした動向に対してVerma氏は、同社では(1)マルチ/ハイブリッドクラウドデリバリー、(2)アプリケーションアーキテクチャーの変化への対応、(3)アプリケーションセキュリティー、(4)ADCサービス、(5)SD-WAN――の5つのアプローチをしていると話す。

 (1)では、オンプレミスやさまざまなパブリッククラウドのデータセンター間をシームレスに接続し、一貫性のある運用環境を提供する。(2)ではクラウドネイティブなアプリケーションの広がりを見据えてオープンソースコミュニティーの成果や各種フレームワークを踏襲したアプリケーションの提供環境を整備していく。

 (3)ではサイバー攻撃などの脅威からアプリケーションやアプリケーション連携のためのAPIの保護を用意する。(4)では、ビジネスを起点として自動化も取り入れたグローバルでのアプリケーション展開を容易にする。(5)では、特に多くの事業拠点あるいはテレワークなど多様な就業場所を有する企業に対して、高セキュリティー、高可用性のネットワーク環境を提供するとしている。

 5月下旬に米国アトランタで開催した年次イベント「Citrix Synergy Atlanta 2019」では、5つのアプローチに基づく新たなプロダクトやサービスとして、マネージド型のSD-WANサービス「Citrix SD-WAN Orchestrator」や、ネットワークとアプリケーションの管理、可視化、分析を行う「Citrix Application Delivery Management」で機械学習技術を用いた予防保全のための機能モジュールなどを発表した。「機械学習によって問題の傾向を把握する。例えば、サーバーの不調具合を先に検知し、事前に対処を講じることで安定したサービスを継続させることができるようになる」(Verma氏)

 現状でCitrixが掲げるマルチ/ハイブリッドクラウドデリバリーは、データセンター側のネットワークの変化であり、一方のSD-WANはエンドポイントがつながる個々のネットワークの改善が主眼になり、両者のフォーカスは異なる。だが、今後クラウド主体のIT環境が進む中では融合していく可能性もある。

 「Microsoftとの連携でいえば、既にAzureとMicrosoft 365ユーザーをつなぐネットワークにわれわれのSD-WANが使用され、安定した優れたパフォーマンスを提供できている。より良いユーザー体験のためにも両者は近づいていくだろう」(Verma氏)

 こうした将来を見据えつつ同社では、クラウドでのADC利用を最適化するキャパシティーベースの利用形態や高度なネットワークの可視化による可用性のさらなる向上などの取り組みを着実に進め行くとVerma氏は話す。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]