編集部からのお知らせ
記事まとめ集:コロナ禍に小売業はどう対応?
テレワーク関連記事一覧はこちら

ARISE analytics、人材管理SaaSを3カ月で導入--データ専門家の人事情報を可視化

NO BUDGET

2019-06-28 08:38

 データ分析を専門とするARISE analyticsは、SaaS型人材管理システム「SAP SuccessFactors」を導入した。タレントマネジメント機能を活用した人事管理と評価管理を始めている。SAPジャパンが6月25日に発表した。

 ARISE analyticsは、KDDIとアクセンチュアの合弁会社として2017年に設立された企業。KDDIが保有する国内最大規模のユーザーデータとアクセンチュアの持つアルゴリズム構築力を強みとする。250人超のデータサイエンティストが在籍するとしている。

 データサイエンティストやビジネスコンサルタントをはじめとした人材情報の可視化と目標評価管理基盤の整備を必要としており、評価実績に基づく報酬管理と今後必要な人材情報の分析・把握を可能にするタレントマネジメントの導入を目指していた。

 SuccessFactorsは、日本市場に対応した給与計算や労務管理の機能を搭載。ARISE analyticsでは、人員増加に伴う人材情報の一元管理だけでなく、人事考課プロセスの導入作業なども含め、3カ月間という短期間で本番運用を開始した。今後は、報酬管理の機能拡張を進め、さらなる人材情報の可視化と評価・報酬までの一元化を行っていく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]