編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

日本たばこ産業、クラウド型人事管理システムを採用

NO BUDGET

2019-11-18 09:31

 日本たばこ産業(JT)は、SAPのクラウド人事システム「SAP SuccessFactors」を採用し、導入プロジェクトを開始した。同プロジェクトにはアビームコンサルティングが参加し、支援を行っている。

 「SAP SuccessFactors」は、タレントマネジメント(人材スキル管理)ソリューションとして日本市場でも広く採用されている。近年では、日本市場に適応した給与計算および労務管理サービスが追加され、「SAP SuccessFactors HCM Suite」ええとして、人事・人財の全領域をカバーできるクラウドソリューションとなっている。

 JTは、多様な雇用形態や勤務形態、給与体系など、あらゆる変化に対し、フレキシブル、スピーディー、コストミニマムに対応可能なシステムを保持することや、それを適切にコントロールできるナレッジを整備することが不可欠だとして、今回の採用に至った。

 アビームコンサルティングは人事・人財業務における知見とSAP SuccessFactors導入における豊富なノウハウをベースに、プロジェクトの立ち上げから要件定義、システムの導入を一貫して担当、JTが取り組む次世代人事プロセスの構築を支援していく。また導入後の継続的な改善提案も行っていく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]