編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

MONET TechnologiesがZuora Central Platformを採用--移動サービス事業に活用

NO BUDGET

2019-12-27 09:16

 Zuora Japanは12月24日、MONET Technologiesがサブスクリプション管理基盤「Zuora Central Platform」を採用したことを発表した。

 MONET Technologiesは、ソフトバンクとトヨタ自動車などによる共同出資会社で、移動における社会課題の解決や新たな価値創造に向けて移動サービス事業を展開している。MONETでは、モビリティーサービスの開発に取り組む企業などにサービスパッケージや基本的な機能やデータを取得するAPIを提供するプラットフォームに今回導入したZuora Central Platformを活用するという。

 Zuora Central Platformは、動的な継続サブスクリプションビジネスモデルに特化して設計されたプラットフォーム。請求と収益認識を含め、サブスクリプションの受注から入金までのプロセス全体を自動化・調整するサブスクリプション管理基盤としての役割を果たす。Zuoraは、リコー、NEC、Box、freee、弥生、チームスピリット、SmartHR、ダイヤモンド社 、弁護士ドットコム、など、世界中で1000社以上の企業にサービスを提供している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]