TISと千代田化工、IT新会社を設立へ

ZDNET Japan Staff

2020-02-28 14:53

 TISと千代田化工建設は2月28日、10月1日付でIT新会社を設立すると発表した。新会社は、千代田化工100%子会社の千代田システムテクノロジーズからIT事業を継承し、TISの連結子会社になる。

 新会社の株主構成は、議決権比率でTISが66%、千代田化工が34%になる。TISは、千代田化工グループのデジタルトランスフォーメーション(DX)に向けた戦略的パートナーシップ構築を目的に新会社の株式を取得すると説明、今後は新会社を通じて、千代田化工グループのITサービスの高度化や生産性の向上のほか、下記の施策を支援するとしている。

  1. TISインテックグループの人工知能/IoTなどのデジタルソリューションを活用した千代田化工グループにおけるEPC(プラントの設計、調達、建設)事業の高度化とオペレーションおよびメンテナンス事業の強化
  2. TISインテックグループのIT技術を活用した千代田化工グループのプロジェクトマネジメントシステムの変革
  3. TISインテックグループのRPAやビッグデータ解析などのソリューションを活用した千代田化工グループの業務効率化とコスト低減

 また、将来的に新会社を通じて培ったノウハウを活用して、プラントエンジニアリング業界向けのITソリューションの提供も目指すという。

新会社の設立スキーム
新会社の設立スキーム

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]