編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

マイクロソフト、「Windows Insider」プログラムの新責任者を任命

Mary Jo Foley (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2020-03-25 11:40

 Microsoftの「Windows Insider」テストプログラムの正式な責任者は、2019年10月から空位になっていた。同社は米国時間3月23日、Amanda Langowski氏を同プログラムの新しいリーダーとして任命し、その状況を解決した。

Amanda Langowski氏とPanos Panay氏
Amanda Langowski氏(写真左)とPanos Panay氏
提供:Microsoft

 Langowski氏は20年前にMicrosoftに入社し、最初は「Windows」のベータプログラムの調整を担当した。最近では、品質に関するフィードバックとタイミングに基づいてOSと関連アップデートを公開する「Flighting Platform Team」を率いている。また、LinkedInのプロフィールによると、Windows and Devices Groupのエンジニアリングサービス担当プリンシパル・プログラム・マネージャー・リードを務めたほか、「Windows Phone」と「Windows Mobile」のリリース管理にも関わったという。

 Microsoftの最高製品責任者(CPO)であるPanos Panay氏が23日のブログで、Langowski氏と「手を携えて」協力し、従来のInsiderテスターとのコミュニケーションを改善して、「コミュニティーの多様性を育むことにより、われわれが開発する製品群に、より多くの顧客が反映されるようにしていく」とした。Panay氏自身も2月、Windows and Devices Groupの責任者となっている

 Microsoftが2014年にWindows Insiderプログラムを開始して以来、Langowski氏は3代目の責任者になる。初代の責任者は、現在Facebookで拡張現実(AR)/仮想現実(VR)開発担当バイスプレジデントを務めるGabe Aul氏だった。2代目のDona Sarkar氏は、2019年10月にInsiderの責任者を辞任し、Microsoft Developer Relationsチームの「Power Platform」担当プリンシパルアドボケイトに就任した。

 Panay氏とLangowski氏が同プログラムをいつどのように変えていくのかについては、特に言及されなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]