編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

クルマの内部をオンラインで--360度画像で座席の距離感や天井の高さを確認

藤代格 (編集部)

2020-04-03 06:30

 クルマ情報誌「グー」を発行するプロトコーポレーション(名古屋市中区)が、ウェブサイトに360度画像を活用できるクラウドサービス「THETA(シータ) 360.biz」を採用。

 中古車の検索などができる「グーネット」に3月31日から導入し、車内360度がオンラインで見渡せるよう実装したという。4月2日、サービスを提供するリコー(大田区)が発表した。

 サイト閲覧者はPC、スマートフォンなどから360度画像を確認可能。座席の距離感、天井の高さといった平面画像では感覚がつかみにくい情報を来店せずに確認できるという。実物とのギャップを軽減できるとしている。

埋め込む画像のイメージ(出典:リコー) 埋め込む画像のイメージ(出典:リコー)
※クリックすると拡大画像が見られます

 THETA 360.bizは、ワンショットで全ての景色を撮影、撮った画像をスマートフォン、タブレットなどで確認できるリコーの全天球カメラ「THETA」シリーズと連携する法人向けクラウドサービス。不動産業界を中心に多くの実績があるという

 画像の制作、編集、公開できる専用アプリなどでリコー独自の画像処理技術、人工知能(AI)を活用し、切り出し、明るさ補正、ノイズ除去といった360度画像の自動調整ができるという。

THETAシリーズ活用イメージ(出典:リコー)
THETAシリーズ活用イメージ(出典:リコー)

 画像はウェブサイトへの埋め込み表示、URL共有などで活用できる。また、複数画像を連携させた「ツアー」などのコンテンツの作成、管理、アクセス解析なども可能。

 税別月額利用料5000円の個人向け「パーソナル」のほか、1万円の「スタート」、3万円の「ビジネス」、5万円の「エンタープライズ」の4プランを用意している。

4プラン概要(出典:リコー) 4プラン概要(出典:リコー)
※クリックすると拡大画像が見られます

 サービス料金に本体は含まれていないが、約1400万画素相当の360度全天球静止画、4K相当(3840×1920)、30fpsフレームレート対応の動画を撮影可能、3月19日に発売したビジネス向け専用モデル「SC2 for Business」をセットにしたパッケージプランも用意している。

「SC2 for Business」のリコーイメージングオンラインストアでの税込販売価格は3万9800円(出典:リコー)
「SC2 for Business」のリコーイメージングオンラインストアでの税込販売価格は3万9800円(出典:リコー)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]