編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

効果的なテレワークを阻害する「紙とメール、昭和おじさん」という文化の是非 - (page 3)

阿久津良和

2020-04-21 06:30

飲み会の予定をカレンダーで共有

 最後のテーマである昭和文化だが、大槻氏は「自身らも(昭和文化のおじさんに)分類されるためツラいところだが、昭和の価値観で生きてきたから。価値観の変化に気付けるように(北風と太陽の)太陽的アプローチで変化をうながしている」と自身の手法を語る。その上で「カレンダーを共有し、飲み会の予定登録から始めよう」と第一歩のハードルを下げることを提唱した。

 沢渡氏はトークライブのまとめとして、従来の統制型(ピラミッド型)からオープン型に変化していることを強調し、「性善説のマネジメント。相手を信頼するモデルに変化しないと、共感して成果につなげていくコラボレーション型になれない」と持論を語った。

沢渡あまね氏が提唱するマネジメントモデル(出典:あまねキャリア工房)
沢渡あまね氏が提唱するマネジメントモデル(出典:あまねキャリア工房)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]