編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

日本HP、PCセキュリティ強化--SOCがない中堅中小向けにマネージドサービス - (page 2)

阿久津良和

2020-05-01 07:15

 BromiumのマイクロVMはハイパーバイザー「Xen」をベースにしたMicrovisor(マイクロバイザー)を実装しており、日本HPの説明によればメモリーやストレージの消費量は各1GB程度。サンドボックスを検知するマルウェアにも対応可能だという。

Sure Click Enterpriseの概要(出典:日本HP) Sure Click Enterpriseの概要(出典:日本HP)
※クリックすると拡大画像が見られます

 Sure Click Enterpriseは顧客側がクラウドベース、オプションでオンプレミス環境による管理を可能にするセキュリティソリューションだが、IT管理者やセキュリティ担当専任者を用意できない企業向けには、Proactive Securityを提供する。Proactive SecurityはSure Click Enterpriseの機能限定版となる「HP Sure Click Advanced」と、深層学習を活用したマルウェア対策機能を持つ「HP Sure Sense Advanced」を組み合わせたもの。

 Proactive Securityを活用する企業はダッシュボードによる保護状態を把握し、セキュリティインシデント発生時は日本HPが認定するセキュリティ専門家がクラウド経由で対応する。同社は「人材不足でセキュリティ実装が難しい企業向け。弊社によるマネージドサービスと深層学習を用いた対策をパッケージ化した」(九嶋氏)

Proactive Securityの概要(出典:日本HP) Proactive Securityの概要(出典:日本HP)
※クリックすると拡大画像が見られます

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]