編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

NSSOL、クラウド型データ基盤/統合サービスを提供--Snowflake、Looker、Matillionを組み合わせ

NO BUDGET

2020-05-29 18:19

 日鉄ソリューションズ(NSSOL)は、Snowflake、Looker、Matillionの3社とパートナー契約を締結。各社のクラウドサービスを連携させて大量データを効率的に統合・管理し、リアルタイムなビッグデータ分析を実現するクラウドデータプラットフォームとインテグレーションサービスの提供を開始した。

 

 NSSOLでは、クラウドデータプラットフォームの提供に加えて、長年培ってきたデータ分析やAI(人工知能)システム構築の技術を組み合わせることで、顧客のデータ活用のさらなる高度化、デジタル変革(DX)の促進をサポートしていく。

サービス概要
サービス概要(出典:NSSOL)

 Snowflakeは、クラウドネイティブなデータウェアハウスサービスで、効率的な大量データの統合管理が可能となる。柔軟なスケールアウトや企業間でのデータシェア、異なるクラウド間でのレプリケーションにより、より高度なデータ活用基盤を実現できる。

 Lookerはクラウドやオンプレミスの多種多様なデータベースにアクセスし、データを分析・可視化できるBI(ビジネスインテリジェンス)の機能を持ったデータプラットフォームで、アジャイル開発を実現させ、ビジネスの変化に強いデータ分析環境を継続的に運用することを可能にする。

 Matillionはクラウドデータウェアハウス向けに構築されたデータインテグレーションツールで、使いやすいインターフェースでオンプレミスやSaaSからデータを連携し、フローを素早く簡単に作成できる。データをクラウドデータウェアハウスにロードし、分析等に向けて変換できるなど、コスト効率の高いデータ連携を可能にする。

 今回提供されるサービスを利用することで、オンプレミスやSaaSなどに散在しているデータをクラウド上へ迅速に統合し一元管理できる。また、データ分析・可視化の実現など新しく優れた技術やサービスをすぐに利用・試行できるようにし、データ管理基盤の運用負荷を軽減し、柔軟性とスケーラビリティーを持つことができる。

 同サービスは、スモールスタートを実現可能としながら、同時に増加するビジネス側の要求に対しても、即時に対応できる柔軟性を持ち、格納されたデータは高いセキュリティ管理下で社内外のユーザーとリアルタイムでデータ共有することができる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]