編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

鉄飛、社外からファイルサーバーのOfficeを編集できるウェブアプリケーション

TechRepublic Japan Staff

2020-09-10 06:45

 鉄飛テクノロジー(目黒区)は9月9日、社外から社内のファイルサーバーにあるOfficeファイルを閲覧、編集できるウェブアプリケーション製品「FileBlog with ONLYOFFICE」の提供を開始した。ライセンスの税別価格は30ユーザーあたり初年度保守料込みで54万7500円。

 ファイルサーバーの全文検索や文書共有が可能な同社製品「FileBlog」のリモートアクセス機能と、ラトビアのAscensio Systemsが開発、提供するウェブオフィススイート製品「ONLYOFFICE」を組みあわせた。Windowsのエクスプローラと同等のインターフェースを閲覧、編集、保存できるという。

 既存のファイルサーバーにあるWordやExcel、PowerPointのファイルを修正したり、コメントを追加したりといった編集はONLYOFFICEを使い、ファイルサーバー上のファイルを直接更新する。既存ファイルの更新や日報やチェックリストの入力、見積書の再計算などの編集作業で、ファイルごとにダウンロードしてOfficeを起動する必要がない。編集を許可しつつ印刷禁止やダウンロード禁止などの制御が可能という。

 FileBlog with ONLYOFFICEはウェブ上でOfficeファイルの閲覧や編集が可能であり、リモートワークの実現方式として従来から一般的だった仮想デスクトップ環境(VDI)や仮想私設網(VPN)とデスクトップ版オフィスソフトとの組み合わせに比べ、比較的小さい通信負荷で多人数がアクセスできる利点もあると説明している。

 30ユーザーあたりのライセンスには、同時編集ライセンス50が含まれている。

FileBlog with ONLYOFFICEの利用イメージ1(出典:鉄飛テクノロジー)
※クリックすると拡大画像が見られます

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]