編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

AMD、FPGAチップ開発のザイリンクスを約3兆6600億円で買収へ

Corinne Reichert Shara Tibken Stephen Shankland (CNET News) 翻訳校正: 編集部

2020-10-28 07:35

 AMDは米国時間10月27日、Xilinxを350億ドル(約3兆6600億円)で買収することで同社と合意したと発表した。AMDの最高経営責任者(CEO)を務めるLisa Su博士はこの買収について、AMDを「業界のハイパフォーマンスコンピューティングリーダー」にするための取り組みと説明。今後、両社はPC向けのCPU、GPU、FPGA、SoC、ソフトウェアに加えて、自動車、通信、工業、航空宇宙および防衛の各業界にわたる製品やソフトウェアに注力していくことになる。

Lisa Su氏(AMD社CEO)
Lisa Su氏
提供:James Martin/CNET

 「AMDと手を組むことにより、当社のデータセンター事業の成長が加速し、われわれはより多くの市場でより幅広い顧客層をターゲットにできるようになる」と、Xilinxのプレジデント兼CEOを務めるVictor Peng氏は述べた。

 合併成立後の新会社のCEOにはSu氏が就任し、Peng氏はXilinx事業部門のプレジデントに就任する。新会社の推定評価額は1350億ドル(約14兆円)で、買収成立には両社それぞれの株主の承認や、規制上の問題をクリアする必要がある。AMDは2021年末までの買収完了を目指すとしている。

 半導体分野では近年、企業統合の動きがますます活発化しており、たとえばNVIDIAが進めるArmの買収もそうした動きの1つだ。Armは、すべてのスマートフォンに利用されるチップやチップ技術の設計元で、NVIDIAはグラフィックスや人工知能(AI)チップ事業の枠を超えた、大規模な事業拡大を目指している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]