編集部からのお知らせ
「サイバー防衛」動向の記事まとめ
「半導体動向」記事まとめ

“従業員体験”を高める上でも検討したい“ゼロトラスト”セキュリティの重要性

宮澤敏明 (シトリックス・システムズ・ジャパン)

2020-12-24 06:45

 急速に広まったテレワークを標的とする、ランサムウェアなどのサイバーアタックが増加するなか、ゼロトラストセキュリティが注目されています。ゼロトラストセキュリティとは「社内ネットワークは安全である」という前提の下で境界線を守るセキュリティ対策では企業のデータを守りきれなくなっている今、「全て信頼できない(ゼロトラスト)」ことを前提とした性悪説に基づきセキュリティを管理するアプローチのことです。

 しかし、急遽広まったテレワークに対して、仮想私設網(VPN)経由で従業員が自宅から社内ネットワークにアクセスして業務を進めるという形で対応した企業も多かったのではないでしょうか? そのような状況の中で「遅くて作業が滞る」などユーザビリティを問題にする意見が多数見受けられたのではないでしょうか?

 セキュリティ対策は大切ですが、それが従業員の生産性を低下させる要因であってはなりません。従業員が毎日使用しているテクノロジーやツールが、従業員に力を与え、“従業員体験”を向上させる上で重要な役割を果たしているからです。

 Citrixが米国の調査会社Pulseと行った調査では、テクノロジーへの安全なリモートアクセスも従業員体験に影響を与えることが明らかになりました。従業員がアプリケーションやデータに容易にかつ安全にアクセスできない場合、生産性が低下する可能性があります。

 さらに、セキュリティはアクセスポイントだけではなく、従業員の作業セッション全体を保護する必要があります。従業員がアプリケーションやデータに容易にかつ安全にアクセスし、会社に提供する知的財産やイノベーションが安全であることを確信できれば、結果的に従業員体験が向上し、生産性向上につながり、その結果、企業文化や企業目標へのエンゲージメント向上につながるのです。

 従業員の働く場所や方法が進化する中、セキュリティ対策がより複雑になることを心配するIT担当の方も多いと思いますが、ゼロトラストの導入により、複雑性への対処を懸念することなく、従業員は好きな場所で好きなように仕事をすることができるようになり、重要な情報リソースへスムーズにアクセスでき、従来のVPNよりもパフォーマンスを向上させることが可能です。同調査では、興味深い結果がいくつか明らかになりました。

  • 調査対象となったIT管理者の97%が従業員体験がセキュリティ戦略において重要な位置を占めていると考えています。

 セキュリティとユーザー体験は表裏一体の関係にあります。従業員はタブレットやスマートフォン、PCなど、好きなデバイスを使って仕事をするので、従業員が仕事をする現場では、セキュリティはスムーズであるべきで、決して従業員体験の妨げになってはいけません。

 この調査からは、現在のVPN技術の使用状況や将来的にゼロトラストセキュリティモデルを検討したいと考えているセキュリティ管理者の意識について、さらに多くの結果が明らかになりました。

  • セキュリティ管理者の64%が現在のVPN戦略からの転換を目指しており、71%が代替モデルとしてゼロトラストを検討しています。
  • 調査対象となった意思決定者の74%は、リモートアクセスを含め、全体的にゼロトラスト戦略を導入することを計画しています。

 ゼロトラストがこれほどまでに検討されるようになった主な理由は、その俊敏性と誤った組み合わせで提供されていた従来製品の代替となる製品やサービスが充実してきたからです。

 これらの調査結果は、将来的にVPN技術を使用する際の視点が変化していることを裏付けています。IT管理者やセキュリティ管理者は、従来のVPNを含むポイント的な仕組みをデジタルワークスペースプラットフォームに組み込まれた、より包括的なセキュリティ対策に置き換えることをこれまで以上に検討しています。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]