編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

北海道森町、Teamsを使った電子契約の実験を開始

ZDNet Japan Staff

2021-08-16 15:50

 北海道森町は8月16日、ソフトバンクグループとMicrosoft Teamsを利用した電子契約の実証実験を始めると発表した。自治体での取り組みは国内初という。

 森町は2014年からMicrosoftのOffice 365を利用している。また、2020年8月にソフトバンクと「ICT教育における事業連携協定」を締結。今回はソフトバンクグループ会社のSBテクノロジーと弁護士ドットコムが開発した「クラウドサインfor Microsoft Teams」を用いる。従来のクラウドサインによる電子契約業務の効率化を検証し、クラウドサイン for Microsoft Teamsの導入シミュレーションを行う。

 同町では、コロナ禍での取り組みと、住民のライフスタイルや人口構造の変化を受けて町職員の負担や業務量が増加する一方で、人手不足が顕在化しており、町職員の業務効率化などが急務だとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]