編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

月星製作所、全社規模のファイルサーバーをクラウドに移行

NO BUDGET

2021-09-29 06:00

 自動車や自動二輪車などの部品メーカーである月星製作所は、全社規模のファイルサーバーのクラウド移行に、「Dropbox Business」を採用した。Dropbox Japanが発表した。

 月星製作所は、オンプレミスのファイルサーバーからクラウドに全ファイルを移行するとともに、Dropboxで一元的なデータ管理を開始している。同社はDropbox Businessについて、自社のセキュリティポリシーを満たすデータの保管・活用への対応ができると評価している。

 今回の採用でデータの一元管理が促進され、Dropboxの全文検索機能を活用して、探しているファイルへすぐにアクセスできる環境を整備した。また、CADデータを含む多様なファイル形式のプレビューにも対応し、工場の現場でタブレットを用いてファイル変換不要で表示でき、現場でのファイル確認における効率が大幅に向上したとする。

 さらに、「共有フォルダ」と「Dropbox Transfer」を使い分けて社内外との安全なファイル共有を実現したといい、取引先との情報管理とコラボレーションが促進された。社内のオンラインディスカッションにも「Dropbox Paper」を活用し、スピーディーな情報共有が実現したという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]