編集部からのお知らせ
CNET_ID限定PDF「システム監視の新ワード」
注目の記事まとめ「Emotet」動向

クラウド契約サービス「クラウドサイン」、リコーのクラウドアプリケーションと連携

NO BUDGET

2022-04-22 14:38

 弁護士ドットコムは、同社のウェぶ完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」とリコーのContents Service Platform(CSP)「DocuWare」がアプリケーションプログラミングインターフェース(API)連携すると発表した。

 DocuWareは、光学文字認識(OCR)による紙文書のデジタル化からコンテンツ管理に加え、ワークフロー自動化、外部システムとの連携を実現するソリューション。複合機によるスキャンデータや受信FAX、メール文書、添付ファイル、ウェブフォームなど、さまざまな形式の情報に対して自動的に全文OCR処理を実施し、人工知能(AI)により、ドキュメントの種類やコンテンツ内容および配置を学習する。

 クラウドサインは、「紙と印鑑」を「クラウド」に置き換え、契約作業をPCだけで完結できるウェブ完結型クラウド契約サービス。全てがクラウド上で完結するため、契約締結のスピード化とコスト削減を実現する。電子契約機能は、「いつ・誰が・どの契約に合意したか」を証明する厳格な電子署名とタイムスタンプを付与する。

 今回の連携で、DocuWare上で管理する書類についてクラウド上で契約締結ができるようになる。また、DocuWareのワークフロー機能を活用することで、契約書の申請から承認、契約締結、保存、更新案内までの一連の流れをすべてDocuWare上で実行できるようになる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]