編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF

NECと杉並区、AI活用で交通や人の流れを分析する実証実施

NO BUDGET

2022-05-23 13:16

 NECと杉並区は、人工知能(AI)を活用して道路灯へ設置したカメラ映像から交通流や人流を分析する実証実験を実施した。実証期間は、2月14日~4月28日。同実証は、安全・安心なまちづくりの実現に向けた行政デジタルトランスフォーメーション(DX)の一環として行われた。

 実証では、杉並区の国指定史跡「荻外荘」付近にある区所有の道路灯に設置したカメラの映像から、NECソリューションイノベータの車両を中心としたシーン分析エンジン「FieldAnalyst for Vehicles」を用いて分析し、交通/人流を匿名化し統計データとして可視化した。

道路灯に設置したカメラと通信BOX
道路灯に設置したカメラと通信BOX

 通行する車両数や歩行者数のデータだけでなく、車種(普通車・トラック・バス・バイク・自転車)や速度、移動方向、車線はみだしなどの詳細データを常時収集可能となった。車道や歩道整備のポイントも明確化することができた。

 これにより、分析データに基づいて道路の整備・工事計画を立案することが可能になるとともに、これまでの人手によるデータ収集と分析時と比べて業務時間を90%以上削減できると確認した。これまでは数年に1回で1日当たり12時間だった測定を日程や時間にとらわれることなく実施できるようになる。

 同実証において、NECの「映像クラウドサービス」を活用することにより、カメラ設置時に必要となる、導入容易性(設置機器の最小化・設定作業の容易化)、プライバシー保護やセキュリティを考慮したデータ送信、遠隔地の機器動作状態を把握する稼働管理などが可能となった。

 なおNECが同実証実験においてカメラで撮影した映像は、実証におけるデータ分析のみに活用し、分析後に破棄しているという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]