編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

水が流れるように継続的なソフトウェア更新を目指す--JFrog Japanが事業戦略

渡邉利和

2022-06-06 13:15

 DevOps基盤を展開するJFrog Japanは6月2日、報道機関向けに事業説明会を開催した。同日付で就任が発表されたジェネラル・マネージャーのVicky Chan氏が同社の事業戦略と新製品を明らかにした。

JFrog Japan ジェネラル・マネージャーのVicky Chan氏
JFrog Japan ジェネラル・マネージャーのVicky Chan氏

 台湾出身のChan氏は学生時代から日本に興味を持ち、日本語を習得。2006年に来日して以来、15年以上にわたって国内ビジネスに携わってきたという。JFrogはミッションとして「世界中を動かすために創造的に更新されるソフトウェアの世界を創ること」を掲げ、それを体現するビジョンである「Liquid Software」という考え方を打ち出している。同氏は「アップデートが水が流れるように継続的にスムーズに更新されるソフトウェアの世界」だといい、「より簡単で迅速に、より安全なソフトウェアで作られる世界を支援していく」とした。

同社のミッションと「Liquid Software」というコンセプト
同社のミッションと「Liquid Software」というコンセプト

 2022年の事業戦略については、「もっと積極的にパートナーとエコシステムを作っていきたい」(Chan氏)とし、今後はリセラー/販売代理店経由の販売を強化していくために技術支援の提供を強化していくという方針を示した。さらに、2025年までの事業目標として自動車業界/製造業、金融業界、ハイテク業界の3分野に焦点を当て、「2025年までに各業界の上位10企業のうちの8社への導入を目指す」とした。

2025年までの国内事業目標
2025年までの国内事業目標

 シニアDevOpsアクセラレーションエンジニアの三宅剛史氏が製品の詳細を説明した。まず、同社が標ぼうするLiquid Softwareについて、従来のソフトウェア更新は頻度があまり高くなく、ある程度の変更をまとめて実施する「階段状のアップデート」だったのに対し、「水が流れるように自然なアップデートを目指す」ものだと説明。

 さらにDevOpsの原点をTPS(トヨタ生産方式:Toyota Production System、ジャストインタイム生産方式とも言う)だと説明した上で、重要なポイントとして「必要なときに必要なものを必要なだけ作る」ことに加えて「部品サプライヤーを含めた前工程と一体になっている」点を強調した。

 自社工場内だけの最適化にとどまらず、サプライヤーやパートナーを巻き込んでビジョンを理解してもらってシステムを作り上げた、という点を最も重視し、JFrogではソフトウェア開発の際に部品として利用される「ソフトウェアパッケージのキュレーション」の部分を重視してプラットフォームを構築してきたという。その上で、三宅氏は同社の取り組みを「ソフトウェアコンポーネントの物流倉庫」と表現した。

「パッケージのキュレーション」の概要
「パッケージのキュレーション」の概要
同社が提供するDevOpsプラットフォーム
同社が提供するDevOpsプラットフォーム

 続いて、新製品「JFrog Connect」やオープンソースプロジェクト「Project Pyrsia」、プログラミング言語「SWIFT」対応などについても触れた。JFrog Connectは「信頼できるソフトウェアのみをエッジに届ける」ためのIoT向けDevSecOpsツール、JFrog Platformに統合されて提供される。Project Pyrsiaは、「ブロックチェーン技術を活用してソフトウェアパッケージ(バイナリー)を脆弱性や悪意のあるコードから保護」する、オープンソースソフトウェアコミュニティーの取り組みであり、Docker、DeployHub、Futureway、Oracleなどと協力して立ち上げられたという。

 また同社のプラットフォームにおいて、AppleがiOS/Mac向けのアプリケーション開発言語として開発したSWIFTをサポートしたことも発表された。

JFrog Connectの概要
JFrog Connectの概要
Project Ryrsiaの概要
Project Ryrsiaの概要

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]