ビデオ会議用ツール「mmhmm」、ドコモ・システムズがTeams向けを販売

阿久津良和

2022-06-10 08:00

 ビデオ会議用ツールを提供するmmhmm(ンーフー)は6月9日、自社プロダクトに関する説明会を開催した。「mmhmm for web」は米国時間5月12日にローンチしたプレゼンテーションツールで、社内外で共有する動画の作成や、Zoomに代表されるオンライン会議ツールと組み合わせて使用する。現在macOS版、Windows版、iOS版(プレビュー版)、そしてウェブ版を提供中。

mmhmm APAC担当ゼネラルマネージャー 井上健氏(mmhmmを擁するAll Turtles Japan代表を兼務)
mmhmm APAC担当ゼネラルマネージャー 井上健氏(mmhmmを擁するAll Turtles Japan代表を兼務)

 mmhmmのアジア太平洋地域(APAC)担当ゼネラルマネージャー 井上健氏は「mmhmmを生み出した(スタートアップ支援企業の)All Turtlesがあった(国内の)オフィスは解約した。(mmhmmは)パンデミックとともに生まれ、パンデミックとともに成長した企業」だと説明する。

単なる報告会や情報の共有会なら録画映像で十分

 mmhmmはコロナ禍で標準的になったオンライン会議を「コミュニケーション・ヒエラルキー」と呼び、3段階の階層構造を用いている。最下層にRecorded Video(録画映像)、中間層にLive Video(ライブ映像)、最上位にLive In-person(対面)と位置付けている。

mmhmm CEO Phil Libin氏(All Turtles CEOを兼務)
mmhmm CEO Phil Libin氏(All Turtles CEOを兼務)

 mmhmmの最高経営責任者(CEO)のPhil Libin氏は「今の時代、人と一緒にいるのはとても貴重な機会。つまらない会議に使うのは悲劇だ。引き続きLive Videoも貴重だが、スケジュール調整の負担もあり、会話のキャッチボールがなければ意味がない。双方向であるべきだ。単なる報告会や(情報の)共有会ならRecorded Videoで十分。つまり、録画・非同期で構わないと気付いた」とmmhmmの成り立ちについて語った。

 mmhmmが誕生した理由についてLibin氏は「日本で撮影した写真を皆に見せたかったから。2020年5月当時は皆リモートワーク。オンライン会議が退屈で気持ちも沈みがちだった。オンライン会議でも人々を笑顔にするため、仕事の合間に(mmhmmを)開発した」という。

 mmhmmは物理的なオフィスを設けておらず、従業員も世界各国に分散している。その理由としてLibin氏は「重視しているのは『OOOループ』と呼ぶ循環環境。ナレッジワーカーであれば、Out Of Office(オフィス外)なら生活品質も向上し、業務品質の押し上げにもつながる。そのためのツールがmmhmmだ」と説明した。

 2020年7月からベータテストを続け、現在は各プラットフォーム向けの製品を提供している。mmhmm APAC地域営業統括 青木隆夫氏は「国内の商習慣にあわせた展開が重要だと認識している。そのためグローバルで唯一、パートナー企業を通じた展開を計画した」と解説。すでにパートナー企業となるドコモ・システムズと営業活動を開始しており、「ドコモ・システムズやドコモグループへの展開、先日6社目の成約を得ている」(青木氏)という。

ドコモ・システムズ 取締役 松木彰氏
ドコモ・システムズ 取締役 松木彰氏

 ドコモ・システムズはmmhmmの法人向けサービス「mmhmm for Teams」の販売代理店契約を6月9日に締結。mmhmmにとっては世界で初めての販売代理店になる。  ドコモ・システムズ 取締役 松木彰氏は「リモートワークはセキュリティ、コミュニケーション、テレワークの三軸が重要。mmhmmを使えば後者二つの問題を解決できる」と主張した。松木氏は、販売戦略や目標値はつまびらかにしなかったものの、以下のように自信を語った。

 「企業文化は自然に変化する。オンライン会議はすべからくインターウェアだけを着て歩いている気がするが、間にmmhmmを入れるとアウターを着ているような感じだ。mmhmmがワークフローのベースになれば多くの日本企業も導入するだろう。また、mmhmmは教育市場で一番活躍できる。いくつか提案中だが高評価だ。日本全部の学校に導入できる勢い」

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]