IT企業の年頭所感

顧客のビジネスイノベーションパートナーを目指して挑戦--富士フイルムBI・浜社長・CEO

ZDNet Japan Staff

2023-01-06 13:37

 2023年に向けたIT企業のトップメッセージや年頭所感を紹介する。

富士フイルムビジネスイノベーション 代表取締役社長・CEO 浜直樹氏

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により定着した働き方改革は、あらゆる状況下でも業務遂行が滞ることのないワークフローの構築や、迅速な意思決定を可能とする環境を必然としました。働く人々の誰もが創造性と能力を存分に発揮できる働き方を実現するためには、デジタル技術を活用した業務プロセスの変革が不可欠です。

 私が社長に就任した2022年4月、当社は、お客様のビジネス変革を支援する「ビジネスイノベーション パートナー」になることを目標に掲げました。その目標に向け、2023年は事業の主軸をより一層「ビジネスDX」にシフトします。「ビジネスDX」の提供を通じ、お客様の多様な働き方や業務プロセス全体の最適化を支援することで、お客様のビジネス変革に貢献し、パートナーとして共に成長してまいります。

 また、サステナブルな社会の実現のために、サーキュラーエコノミーに対応し、環境負荷軽減に貢献することは企業として当然の責務です。当社は、1995年に資源循環システムを確立するなど、業界でもいち早く技術・事業の両面でさまざまな環境負荷軽減活動を進めてきました。2022年は、サステナビリティー活動を推進する組織の新設に加え、中国・蘇州の複合機リサイクル拠点では、使用電力の全てを再生可能エネルギー由来の電力に切り替え、カーボンニュートラルを達成しました。2023年も、省エネ性能を高めた商品開発や、販売地域のグローバル化に伴うリユース・リサイクル体制の構築など、環境負荷軽減への取り組みを強力に推進していきます。

 富士フイルムビジネスイノベーションは、ビジネスに常に革新をもたらす存在であり続けるとの決意のもと、お客様の「ビジネスイノベーションパートナー」になるべく挑戦を続けてまいります。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]