Linux界のリーダーらが「Flathub」のアプリストア構築に乗り出した理由

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)

2023-03-14 11:51

 筆者はもう何十年も、さまざまな「Linux」デスクトップを使ってきた。ただし、筆者はLinuxや「Unix」のエキスパートだ。デスクトップとアプリケーションが動いてくれるだけでありがたいと考えるほとんどの人にとって、膨大な種類のLinuxデスクトップが存在し、同じような目標を達成するのにいくつもの手法が混在する今の状況は、魅力的というより煩わしい。

提供:Morsa Images/Getty Images
提供:Morsa Images/Getty Images

 問題の1つは、特定のプログラムを探してインストールし、自分の利用しているデスクトップで確実に動くようにするための手段だ。そこで、GNOME FoundationKDEの幹部らは、統合的なLinuxソフトウェアのデプロイメントおよびパッケージ管理プログラムである「Flatpak」上にアプリストアを構築することで、この問題を解決しようとしている。

 debパッケージやRPMパッケージなど、ユーザーフレンドリーとは言えない昔ながらのデスクトップアプリ配布方法に取って代わるものを作ろうというアイデアは、しばらく前からあった。Flatpakやそのライバルである「AppImage」、「Snap」は、使いやすいだけでなく、どのようなLinuxディストリビューションでも実行できる。これを可能にするために、どのプログラムも、アプリケーションを必要なライブラリーや関連ファイルとともにコンテナ化している。

 こうしたアイデアが実際に試みられたのは、今回が初めてではない。例えば、2000年代半ばには、「Linspire」(旧「Lindows」)やこの手の取り組みの先駆けとなった「Click'N'Run」などのアプリストアが存在していた。

 今回の提案の狙いは、Googleの元会長Eric Schmidt氏が設立したPlaintext Groupが述べているように、「Flathubが獲得できる報酬、寄付、サブスクリプションを増やすことによって、Linuxデスクトップコミュニティーの多様性と持続可能性を促進する」ことにある。

 また、GNOMEの理事長Robert McQueen氏、GNOMEの元エグゼクティブディレクターで「Debian」のプロジェクトリーダーも務めたNeil McGovern氏、KDEの理事長Aleix Pol氏といったLinuxデスクトップ界のリーダーが、このアイデアを支持している。

 Flatpakがこれまでのアプリストアの試みと異なるのは、原則としてすべてのLinuxディストリビューションで利用できることだ。この点が、Flatpakの試みをさらに興味深いものにしている。

 ではなぜ、主要なライバルであるSnapではなく、Flakpakが選ばれたのだろうか。この疑問に対し、支持者らは次のように述べている。「GNOME FoundationとKDEは、Linuxアプリケーション開発者がアプリケーションを開発し、エンドユーザーに直接公開できるベンダーニュートラルなサービスとして、Flathubを構築、拡大してきた。オープンソースのソフトウェアデスクトップの成功には、健全なアプリケーションエコシステムが欠かせない。それがあってこそ、エンドユーザーは、目の前のデバイスに存在するデータや開発プラットフォームを信頼し、管理できる」

 だが、「Ubuntu」やSnapを手がけるCanonicalは、同社のライバルであるRed Hatから生まれたFlatpakのことを毛嫌いしているようだ。実際、Canonicalは最近になって、UbuntuファミリーにFlatpakをあらかじめ組み込まないことを決めた

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]