情シスの約23%が直近1年間で転職活動--IIJ調査

ZDNET Japan Staff

2023-04-20 17:02

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は4月20日、企業で働く人に仕事の満足度やキャリアなどをアンケートし、情報システム部門人材の現状などを分析した結果を公開した。情報システム部門人材の約23%が直近1年間で転職活動を行い、業種別ではIT(ソフト・ハード)が約33%に上るなどのことが分かったという。

 調査は1月30日~2月16日に、正社員や契約社員、派遣社員へインターネットでアンケートした。1816件の有効回答があった。

 まず自身のキャリアの見通しや展望について、「非常に明るい」「明るい」と回答した情報システム部門人材の業種別の状況はコンサルティング(IT以外)、金融・保険、IT(その他)で3割を超えた一方、物流・流通とIT(ソフト・ハード)では1割未満にとどまった。

今後の自身のキャリアの見通し・展望(出典:IIJ) 今後の自身のキャリアの見通し・展望(出典:IIJ)
※クリックすると拡大画像が見られます

 現在の年収に対する満足度では、「満足」「やや満足」とした割合が高い業種はコンサルティング(IT以外)の62.5%、金融・保険の43.8%、官公庁の40.0%、メディア・エンターテイメントの38.9%、コンサルティング(IT系)の37.5%だった。他方で、IT(ソフト・ハード)やIT(SIer・通信)、IT(その他)などが3割未満だった。

現在の年収と年収に対する満足度(出典:IIJ) 現在の年収と年収に対する満足度(出典:IIJ)
※クリックすると拡大画像が見られます

 直近1年間で具体的な転職活動をした情報システム部門人材は22.6%。業種別ではIT(ソフト・ハード)の33.3%が最も多く、IT(その他)で30.8%、IT(SIer・通信)で17.9%、コンサルティング(IT系)で12.5%などとなっている。

直近1年間の転職活動状況(出典:IIJ) 直近1年間の転職活動状況(出典:IIJ)
※クリックすると拡大画像が見られます

 スキルアップのための月間の自己投資額は、情報システム部門人材では1万円未満が53.0%で最も多く、1万円以上~3万円未満も25.7%だった。また世代別では、20代以下の投資額が高い傾向にあり、20代以下の回答者の半数が3万円以上だった。

スキルアップのための月間自己投資額(出典:IIJ) スキルアップのための月間自己投資額(出典:IIJ)
※クリックすると拡大画像が見られます

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]