アディッシュ、チャットボットに生成AIでFAQを自動生成する機能を追加

NO BUDGET

2023-08-17 09:09

 アディッシュは8月15日、ノーコードでチャットボットの構築を可能にする「hitobo」に生成AIを用いてFAQ(よくある質問)を自動生成する機能を追加したと発表した。

 ヘルプデスク業務の自動化に当たり、負荷の高い業務の一つに「Q&Aリストの作成」がある。「ChatGPT」などの生成AIの普及により文章の自動生成や要約、Q&Aの分類が容易となり、業務効率化が期待される。

 しかし、生成AIサービスの利用については、「生成AIの回答を使用するファイルやツールへコピーする反復作業」や「生成AIによる出力結果が完了するまで画面の前で待つ時間」「生成AIにより作られるQ&Aのカテゴリー分類が利用者が理解しやすい分類にならない場合がある」といった課題が生じる。

 新機能を利用することで、生成AIに指示を繰り返すことや、テキストをコピーする反復時間など非効率な作業を合理化できる。また導入サポートを活用して、適切なFAQにするためのカテゴリー分類の設計と、カテゴリー名からQ&Aを自動分類できるようになり、FAQの構築時と運用開始後の作業の効率化が実現する。

 新機能では、PDFファイルやURLの読み込みだけで、指定した数のQ&Aを自動で生成できるようになる。同時にQ&Aのカテゴリー分類も自動作成する。これにより、生成AIにテキストをコピーする反復時間を削減し、ヘルプデスクの業務効率化を促進するとしている。なお、連携する生成AIは、ChatGPTを提供するOpenAIのAPIになる。

 併せて9月下旬から、hitoboの導入サポートとして自動生成によるQ&Aリストの作成やカテゴリー分類の設計などを支援する。要望に応じ、導入時にhitoboへのQ&Aリストの登録も代行する。

 導入サポートは、月額費用が6万5000円(税込7万1500円)、初期費用が5万円(税込5万5000円)。

利用画面のイメージ
利用画面のイメージ

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]