「出社でもリモートでもマネジメントのやりやすさは変わらない」は55.7%--overflow調査

NO BUDGET

2023-11-06 09:59

 「Offersデジタル人材総研」を運営するoverflowは、「リモートワーク下におけるマネジメント業務の課題」に関する調査結果を発表した。

 これによると、全体の94.4%が、リモートワークを取り入れていると回答(一部出社を含む)し、全体の55.7%が、リモートワーク下でのマネジメントについて(出社でもリモートでも)やりやすさは変わらないと回答していることが分かった。

 overflowはエンジニア・デザイナー向けの副業・転職マッチングサービス「Offers」を運営する企業。Offersデジタル人材総研は、デジタル人材の採用・定着・活躍に関する情報などを提供している。

Q. 現在は全日出社になっていますか(n=106)
Q. 現在は全日出社になっていますか(n=106)
Q. リモートワーク下でのマネジメントについてどう思いますか(n=106)
Q. リモートワーク下でのマネジメントについてどう思いますか(n=106)

 この調査は、2023年10月上旬に、Offers登録者のうち、リモートワーク下でのマネジメントを経験したことがある106人を対象に実施された。

 リモートワーク下でマネジメントがしやすいと感じた理由をたずねたところ、「移動やコミュニケーションの時間が削減され、作業時間がより有効に使えるから」という回答が90.0%にのぼった。また「通勤時間がないので、満足度が高い」「時間を有効に活用できるため、工数削減できた」「対面で会話が苦手なメンバーでもチャットツール上だとコミュニケーション取りやすくなった」「メンバーが家族との時間を大事にできていて、マネジメントする側も充実感がある」といった回答があった。

 逆にリモートワーク下でマネジメントがしにくいと感じた理由をたずねたところ、「オンラインのコミュニケーションでは、相手に意図が伝わりにくく誤解が生じやすいから」と回答をした人が74.1%となった。また「社歴が浅いメンバーに対してなかなか関係性を構築できず、悩みを抱えていることの察知が遅れてしまった」「作業進捗を細かく把握しないと、遊んでいるメンバーがいた」「コードを書くこと以外の仕事を評価しづらい。ソフトスキル面など」「どうしてもホワイトボードでさっと書きながら説明したいが、ツールでももたつくから」といった回答があった。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]