サイダス、LGWAN環境で「CYDAS」の利用が可能に--地方自治体の戦略人事を支援

NO BUDGET

2024-02-22 16:11

 サイダスは、同社が提供する人材データプラットフォーム「CYDAS」と、レコモットが提供する地方自治体向けクラウドゲートウェイサービス「moconavi LGWANクラウドゲートウェイサービス」との連携を開始したと発表した。

 今回の連携により、moconavi LGWANクラウドゲートウェイサービスを経由して、セキュリティ上安全にCYDASを利用できる。これまで紙や「Excel」などでバラバラに管理されていた人材情報をCYDAS上に一元化できる。また、評価や適性検査、スキル情報などあらゆる人材データをCYDASに集約することで、育成候補者の抽出や離職を防ぐための分析など、地方自治体に必要な人事施策を効率的に実行できるという。

 CYDASは全職員が使えるタレントマネジメントシステム。豊富な機能と直感的に操作できるユーザーインターフェース/ユーザー体験(UI/UX)を擁し、簡単に利用できるとしている。また、利用中システムとのAPI/CSV連携で、運用負荷をかけずにデータを最新化でき、標準項目3000以上で過去データも管理できる。またIT製品比較サイトのタレントマネジメントシステム部門で高い評価を得ているという。

 moconaviは、リモートアクセスサービスとして、スマートフォンやタブレット、WindowsPCなどの端末にデータを残さず、社内システムや各種クラウドサービスへ安全にアクセスできる。会社支給端末や個人所有端末の業務利用(BYOD)を問わずに1500社、32万ID以上が利用されているという。

 サイダスによれば、多くの地方自治体では人材情報の多くが紙やExcelで管理されているためデータの集約と活用が困難だという。さらに多くの自治体が利用する行政専用ネットワーク「LGWAN」のセキュリティによる制約から、システム導入のハードルが高くなっていた。そこでLGWAN環境からさまざまなクラウドサービスを利用できるレコモットのサービスと連携することにしたとしている。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]