NEC、ローカル5Gの導入を容易にしたセット商品を発売

ZDNET Japan Staff

2024-03-06 11:10

 NECは3月6日、ローカル5Gの導入を容易にするための設備一式をセットにした新商品「ローカル5G パック」を発売した。税別希望小売価格は398万円で、6月末から出荷する。

 ローカル5G パックは、Sub-6対応の小型・一体型基地局「UNIVERGE RV1200」とUNIVERGE RV1200を制御するサーバー「UNIVERGE RV1200-C」、C/U-Planeデータを制御するサーバー「UNIVERGE RV-C6000」、基地局を収容するためのPTPに対応したL2スイッチ「UNIVERGE QX-S708G」、ネットワーク内の時刻同期に使うGPSアンテナ、端末のネットワーク接続認証に使用するSIMカード(5枚)で構成される。オプション製品として無指向性アンテナや指向性アンテナ、高精度の時刻同期のための装置になるグランドマスタークロック、各種端末と、無線免許取得支援、現地調整、保守のオプションサービスをラインアップしている。

商品構成
商品構成

 主な想定用途は、イベントやコンサートなどにおける一時的なネットワーク構築、放送・配信サービスでの高精細画像のリアルタイム伝送などのほか、工場や自治体施設などにおけるネットワーク導入となっている。

 同社によると、これまでローカル5Gの機器は費用が高く、通信設備としてのシステム構築に専門性が必要で、設計や構築などの作業にも時間がかかっていた。また、導入組織が総務省にローカル5Gの無線電波を運用するための免許の申請・取得も必須となる。

 このため新商品を活用すれば、機器の費用を安価に抑えて、設備の設計や構築などの所要時間を短縮できるとする。また、総務省への免許申請をNECがサポートすることで導入組織での手間を軽減するという。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]