編集部からのお知らせ
特集PDF1「導入期に入るマイクロサービス」
特集PDF2「DXレポート」

ウォータフォール方式とは?

システムの開発手順を示すモデルの1種。直線的なフェーズを持つ予測しやすいライフサイクルモデルで、分析、設計、開発、テスト、展開のフェーズが含まれる。予測しやすい方式は、建設や製造のプロセスでも分かるとおり、要求事項と設計が明確な場合にはうまくいく。

関連記事

キーワードアクセスランキング

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]