編集部からのお知らせ
CNET_ID限定PDF「システム監視の新ワード」
注目の記事まとめ「Emotet」動向

ウォータフォール方式とは?

システムの開発手順を示すモデルの1種。直線的なフェーズを持つ予測しやすいライフサイクルモデルで、分析、設計、開発、テスト、展開のフェーズが含まれる。予測しやすい方式は、建設や製造のプロセスでも分かるとおり、要求事項と設計が明確な場合にはうまくいく。

関連記事

キーワードアクセスランキング

話題のキーワードと記事

  • マイクロソフトはOfficeをクラウドで利用できるようにする「Office 365」に注力している。業績を支える... 続きを読む >
  • 広告1表示ごとに、リアルタイムのオークション方式で広告表示する方式。広告主や広告会社から入札された... 続きを読む >
  • インターネットを介して顧客関係管理(CRM)ソフトウェアを提供していることで知られているオンライン続きを読む >
  • 具体的なサービスや作業のスコープに対する実際のコストの提示を求める正式な依頼書。クライアントはベ... 続きを読む >
  • 「オープンメインフレーム」とも言う。オープン系システムは、サーバやストレージ、OS、ミドルウェアな... 続きを読む >

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]