編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

コレガ、LANケーブル経由で電源供給可能なアダプタを発売

エースラッシュ

2005-04-06 17:39

 コレガは4月6日、LANケーブル経由で電源の供給が行える給電・受電アダプタセット「CG-POEADP2」を発売すると発表した。製品価格は税込みで1万2810円。4月中旬のリリースを予定している。

 これは、LANケーブルにデータと同時に電源を通すことでネットワーク機器を電源配線なしで動作させるPoE(Power over Ethernet)を用いた機器だ。IEEEのPoE規格であるIEEE 802.3afに準拠している。

 電源をLANケーブル経由で供給できるため、電源コンセントから離れた場所でもネットワーク機器を設置することができるというメリットがあり、本体サイズもコンパクトで場所を取らない。設置可能場所は、ハブまたはスイッチから接続機器までが100m以内となっている。

コレガ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]