編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

NEC、異なるデータベース製品のデータを連携する「DataCoordinator」を発売

エースラッシュ

2005-07-14 18:55

 NECは7月14日、種類の異なるデータベースに蓄積されたデータ同士をネットワーク経由で連携するソフト「DataCoordinator」を製品化、販売活動を開始した。

 同製品では、Oracle、SQL Server、PostgreSQLなど種類の異なるデータベースに蓄積したデータを連携して活用できる。たとえば商品販売データと、種類の異なるデータベース内の在庫情報データを連携させると、販売や在庫の状況を同一サーバ上で一元的に分析することとが可能になる。

 またGUIを用いて詳細なデータ加工なども行え、連携されたデータベースの障害状況などを一元管理することが可能だ。

 販売価格は管理用のサーバソフトが200万円から、各データベースに配置するエージェントソフトが140万円からとなっている。同社は、両製品合計で今後3年間に800ライセンスの販売を見込む。

NEC

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]