編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

NTTデータと応研、会計ソフトと税務申告ソフトのデータ連動で合意

WebBCN (BCN)

2005-08-12 11:30

 応研(原田明治社長)とNTTデータ(浜口友一社長)は、応研の建設業界向け会計ソフト「建設大臣2005」シリーズの財務会計データを、NTTデータの税務申告ソフト「達人シリーズ」と連動させることで合意した。連動を可能にするコンポーネントは、NTTデータの「達人シリーズ」ウェブサイト上で、9月初旬から無償ダウンロードを開始する。

 このコンポーネントを利用することで、「建設大臣2005」シリーズの財務データを「達人シリーズ」へ直接取り込み、申告処理が行えるようになるほか、「達人Plus」を活用すれば電子申告も可能となる。なお、応研とNTTデータでは、建設業界だけでなく、応研の持つ特殊な会計処理を必要とする医療法人・社会福祉法人向けの会計ソフトと「達人シリーズ」との連動も目指している。

NTTデータ

達人シリーズ

応研

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]