編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

NRI、オープンソース・サーバ・ソフトの構築基盤を開発

エースラッシュ

2005-08-26 18:17

 野村総合研究所(NRI)は8月26日、推奨アーキテクチャやパラメータ設計、構築およびテスト手順書などを体系化したオープンソース・サーバ基盤「OpenStandia」を開発、9月より導入支援サービスおよび保守サポートサービスの提供を開始すると発表した。

 今回開発された「OpenStandia」は、Apache/JBoss/MySQLなどのオープンソースを組み合わせて信頼性の高いシステムインフラを実現するためのオープンソース・サーバ基盤だ。プロジェクトごとに個別の基盤設計を行う必要がなく、各種ドキュメントも予め提供されるため、作業を大幅に効率化できる。また、オープンソースを活用することでイニシャルコスト/ランニングコストを抑えられるメリットもある。

 同社では「OpenStandia」について、今後もリッチクライアント対応、情報分析基盤機能の提供、EJB(Enterprise JavaBeans)3.0対応などの順次拡張を実施していく予定だ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]