編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

PCA、帳票運用機能などを改善したERPパッケージ「PCA Dream21」の新版

WebBCN (BCN)

2005-09-27 11:38

 ピー・シー・エー(PCA、大炊良晴社長)は、統合型ERPパッケージの最新版 「PCA Dream21 Rev.3」を発売した。

 同製品は帳票運用機能にウイングアークテクノロジーズ(ウイングアーク、 内野弘幸社長)の帳票作成ミドルウェア「Super Visual Formade」(以下、SV F)を採用し、新たにプロジェクト管理機能やユーザーの要望に基づいた新機 能を搭載した。またSVFを構成するソフトウェア「SVF設計部」によって作成・ カスタマイズした帳票出力を可能にした。

 

 財務会計、給与計算、販売管理、仕入・在庫管理、固定資産管理など基幹業 務における必要な機能をモジュール化、ユーザーの業務要件に合わせた機能選 定が可能なのも同製品の特徴。さらに今回は、財務会計、販売管理、仕入・在 庫管理モジュールにプロジェクト・セグメントを設定することで、プロジェク ト別・事業種類別、地域別などのより細かな視点での損益集計が可能なプロジ ェクト管理機能も搭載した。

 PCAでは05年度に2000クライアントの導入を目標にしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]