編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

SOAにも対応した新生Lotus--日本IBMが「Lotus Notes/Domino 7」を発表

岩本有平(編集部)

2005-10-05 23:08

 日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は10月5日、コラボレーションソフト「Lotus Notes/Domino」の新版である「Lotus Notes/Domino 7(Notes/Domino 7)」の日本語版を発表した。提供開始はダウンロード版が11月1日から、メディア版(CD-ROM)は11月25日からとなっている。なお、英語版はすでに米国時間9月7日に公開されている(関連記事)。

日本IBM ロータス事業部 事業部長の澤田千尋氏

 Notes/Domino 7の最大の特長は、SOAに対応したこと。SOA対応により既存の資産をサービス化することで、変化に柔軟に対応できるシステムの構築が可能になる。

 そのほか強化された機能として、日本IBM ロータス事業部 事業部長の澤田千尋氏は、「既存資産の統合活用」「セキュリティの強化」「利用者の生産性向上」「TCOの削減」「将来のコミット」の5つを挙げている。

 具体的な強化ポイントは、次のとおり。

既存資産の統合活用:Notes/Domino 7の機能やアプリケーションをWebサービス化することで、業務システムなどとの連携を可能にした。これにより開発投資も大幅に削減することができる。

セキュリティの強化:管理者によるポリシーの一括設定機能など、クライアント環境の集中制御を実現した。また、ブラックリストだけでなくホワイトリストによるスパムメール対策も実装している。

利用者の生産性向上:日本を含めた世界各国のユーザーから寄せられた100件以上の要望について機能を追加し、メールボックスを中心に業務ができるように設計した。また、電子メールでは対応状況表示を詳細に設定できるほか、インスタントメッセンジャーでは履歴の保存や、Notesのデータベースへの直接リンクなどの機能が強化されている。

TCOの削減:Notes/Domino 7では運用管理の集中化および自動化を実現しており、その結果、Notes/Domino 5に比べて22%、Notes/Domino 6に比べて8.5%のTCO削減を実現している。

将来のコミット:Linux対応を強化したことで、Notes/Domino 6に比べ3倍のパフォーマンス向上を実現した。一方、クライアントでは専用管理クライアントに加えて、ブラウザベースでの管理機能もサーポート。Lotus Notes/Dominoの次期クライアントであるコードネーム「hannover」にも対応する。

米IBM ロータスソフトウェアグループ ジェネラルマネージャーのMike Rhodin氏

  hannoverは今年6月に概要が発表されている(関連記事)が、次回のLotusphereでプレビューが公開される予定となっている。IBM ロータスソフトウェアグループ ゼネラルマネージャのMike Rhodin氏はhannoverについて「15年前にLotus Notesを市場に投入して以来の革新的なリリースになる」と語った。

 日本IBMではまた、今回の製品発表に合わせて、中小企業をターゲットとした乗り換えキャンペーンを実施する予定。同キャンペーンでは、Notes/Domino以外のグループウェアを利用する従業員1000人以下の企業に対し、60%以上値引きした価格で提供する。キャンペーン期間は11月1日から12月26日までを予定している。

 さらにアプリケーション開発者に対して、技術および販売の支援をする「Lotus Notes/Domino 7 Readyパートナープログラム」を無償で提供する。提供期間は次期バージョンのNotes/Dominoが発表されるまで。同プログラムにはすでに25社が参加している。

 Lotus Notes/Domino 7のライセンス価格は以下のとおり(すべて税別)。

  • サーバライセンス
    Lotus Domino Messaging Server:11万4700円から
    Lotus Domino Enterprise Server:29万6700円から
  • ユーザーライセンス
    Lotus Domino Web Access Collaboration:1万5600円から
    Lotus Domino Web Access Messaging:1万100円から
    Lotus Notes with Collaboration:2万100円
    Lotus Notes with Messaging:1万4500円

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    テレワークで起こりがちなトラブルの原因「資料が自宅から閲覧できない」にどう対処する?

  2. 経営

    CIOが成功するための最大の条件は「CEOとの連携」にあり?!516名のCIO調査を紐解く

  3. 経営

    【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

  4. クラウドコンピューティング

    【DX解説書】もっともDXに不向きな〇〇業界が取り組むべき改革とは?

  5. クラウドコンピューティング

    今すぐ「働き方改革」に着手するべき、2つの理由と改革への第一歩

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]