NTTデータ、米リビアを買収し日系企業向けサポートを拡充

エースラッシュ

2005-11-14 19:21

 NTTデータは11月14日、NTT DATA INTERNATIONALを通じて米国のSI企業であるThe Revere Group(Revere)の発行済み株式60%を譲受する契約を、11月11日に締結したと発表した。

 この締結により、同社はRevereの保有する製造業/金融業/ヘルスケア業を中心とした各種業界に適するITコンサルティングリソースとソフトウェア開発リソースなどを獲得し、米国におけるSI事業を展開するという。同社は7月にCapgeminiとも提携しており、日系企業の海外展開をIT面からサポートする体制を整えた。今回の提携によって北米における中小企業向けSIサービスのトータル提供が可能となるだけでなく、Capgeminiと連携した顧客開発やサポートが可能になるとしている。

 今後Revereは2007年までに単独売上げ約6000万ドルを目指す。NTTデータグループの北米全体の売上げとしても、2007年度に1億2000万ドルの目標を掲げている。なお、今回の株式譲受にともなうRevereの社名変更はない。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]